12,000円以上のお買い物で送料無料! まとめ買い5%割引

酵素の真実

パフィーズCEO・分子生物学者マイクからのメッセージ

とある人との会話 - 酵素の”神話”に違和感を持っていたのは自分だけでなかった

何年か前のことです。ペット用品の展示会でそこにいた人と話しをしていた時のこと。この人は日本人の科学者で博士号を持っている人でした。ペットのホリスティックケアの市場についても詳しく、意気投合して一緒にコーヒーを飲みに行った時のこと。日本における酵素の”神話”の話になりました。

「なぜ日本ではペットも人も、ごはんに酵素をプラス、って言うのかな?」

「そうそう、酵素ってどんなものにも入ってるのにね」

「酵素を壊さないように○○しましょう、って、すごい不思議なことがしょっちゅう言われてる」

「自分もずっと違和感を感じてたんだよ!」

思わず握手したいくらいでした。

私もその人も、科学者として生物の体のよりミクロの仕組みを知っているので、「酵素を摂取する」ことはそもそもできないこと、できたとしてもあまり意味がない場合が多いこと、を知っています。

「味噌には酵素がある」。もちろんです。でもステーキには、もっとあります。でも日本では一般に酵素と言えばステーキ、ではないです。

「愛犬のごはんに酵素をプラスしましょう」「酵素を壊さない温度で手作りをしましょう」。これも、よく聞きます。

生き物の身体は常に酵素を生産しているのです。眠っている時でさえ。もし細胞が酵素を作るのを止めてしまったら、細胞は生きていられません。ですから私たちの愛犬が今こうして生きているということは、自らの酵素を自分で作っているということです。

犬の手作りご飯

酵素の ”神話” - 温度、食べ物の種類の心配

酵素の神話は時に、愛犬のごはんを用意する飼い主のストレスの原因となっています。これが、今回やっと、酵素の神話について書こうと決めた理由です。安心していただきたいのは、酵素は決して健康のための魔法の材料ではないこと。世界の多くで酵素についての誤解がまだまだ常識であるかのように扱われていますが、日本においてはなぜか、それが特に強調されています。食べ物の温度、種類について、必要以上に心配する飼い主さんがとても多いです。

ほとんどの酵素は、いずれにしろ胃の中で壊れてしまいます。胃という臓器がそもそも、酵素を壊すためにあるからです。ですから、食べ物の温度について心配する必要は、実は全くないのです。(食べ物によっては熱に弱い栄養素を含んでいる、というのは温度にある程度気を使う理由にはなります。)

もちろん、酵素によっては重要な、直接の働きをするものもあります。次はそのことについて書いていきます。

酵素とひとまとめにくくれない理由 -「酵素」の真実

あなたの身体の中の細胞、それ自体が一つの生命体であると考えることはできます。細胞は、腸や心臓や肝臓や腎臓といった身体全体に備わっている臓器なしに、消化や分解をする存在です。

細胞は生存し機能するために、何千もの化学的成分を処理しなくてはなりません。

糖質を例に取りましょう。糖質は細胞にとってのエネルギー源となります。糖質がおいしいのは、簡単にエネルギーに変えられるからです。それでも細胞というのはとてもシンプルな構造をしているため、糖質であってもそれを使えるようにするためには、さらに分解する必要があります。細胞が使えるエネルギーの形態は、ATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれる形態です。糖質を分解していくとこの形になるわけですが、これはよく知られているプロセスで、化学を勉強する学生はこれを暗記させられます。

細胞はどうやってこの分解を行うか?酵素を使って、です。さらに、それぞれの分解の段階で、それぞれに特有の酵素を使います。まず、グルコース分子は、グルコース-6-リン酸という成分に変換されます。このために使われる特定の酵素があります。次に、グルコース-6-リン酸 が フルクトース-6-リン酸に変換されます。この時に使う酵素は、また別の酵素です。こうして、比較的分解しやすい糖質ですら、約20の酵素が必要となるわけです。

*グルコース(ブドウ糖)、フルクトース(果糖)

そしてこれは、エネルギー源を得る時の話です。細胞は、生きているためにはそれ以外にも様々なことをしなくてはなりません。肝臓の細胞はデトックス(解毒、身体がクレンズできるように、ですね)、心臓の細胞は脈打つため、筋肉の細胞は必要に応じて伸び縮みするため。細胞が何かするときには、必ずそれぞれ特有の酵素が必要になるのです。細胞にはいくつ酵素があるかわかりますか?4000以上の違う酵素があるんです!

ここまで読み進んだ方は、なぜ私が酵素をごはんにプラスするという点においてあれこれ心配する必要はないと思うのか、理解いただけたかもしれません。当然、ペット用に出回っている多くの「酵素」の商品についても、私の考えは、たまたまそれが健康に良いものが入っていることが多いという点において良い商品であると思う、というところに止まります。本当の意味で酵素をプラスするのは、とても難しいからです。例えば「大豆の酵素」。大豆の酵素は大豆のためのもので、例えば動物の肝臓のため、ではありません。

ただし、多くの細胞で共通の酵素というものもあり、それは特に消化に役立ちます。それは次にお話しますが、いずれにしても、人間や動物は、(外から「酵素を足す」のでなく - それはできないことが多いから)食べ物の中にある酵素を分解して細胞の構造に役立つレンガを与える、この方が理にかなっています。そうすれば、細胞自身が、自らの使う必要のある酵素を作り出すことができるからです。これが、私たちの、そして愛犬や愛猫たちの身体が行っていることなのです。

酵素が胃の中では「生きられない」理由 - ただし例外あり

それぞれの酵素はアミノ酸でできています。酵素の形は、アミノ酸の並び方やどのアミノ酸が入っているかで決まります。この、酵素の形は、非常に重要です。もし一つでもアミノ酸が欠けていると、その酵素は機能しないからです。これが、バランスの取れた食事をするのが大切である理由です。身体がそれぞれのアミノ酸を十分持っていれば、それによって細胞が必要とする酵素が何であれ、自分でそれを作ることができるからです。これが、私が常日頃から何に特化したものをプラスするよりバランスの取れた食事で身体全体の健康を維持することを大切に考えている理由です。

レンガでできた二階建ての家を作りたいとあなたは考えているとします。そして通りの向いには、平屋の家が取り壊されています。あなたはこの家から出たレンガを使って家を作ります。同じレンガですが、あなたの家は二階建てなのです。ここでは、二階建ての家があなたの身体、平屋の家は例えば野菜(植物)、レンガがアミノ酸です。あなたはこのアミノ酸を使ってあなたの身体に合う酵素を作るのです。

酵素を分解する一つの方法は、強い酸を使うことです。そして、これがあなたや愛犬の胃の中で起こっていることです。胃酸は細胞を分解し、細胞内の酵素を吸収しやすいように分解します。それによって酵素内のアミノ酸が分離され、細胞が使う必要のある新しい酵素を作るために、新しい酵素を必要とする細胞に移動します。

胃酸に耐えられる酵素:リパーゼ、アミラーゼ、ペプシン

さらに少し複雑なことを言うと、他の酵素を分解するのを助ける酵素があります。これらの酵素は胃で働くように作られていて、酸性度が高い環境でも働くことができます。これらの酵素が、例外の酵素、つまり「プラス」する意味がある酵素です。こうした酵素は食べ物を消化するのを助けるために直接働きます。幸い、このタイプの酵素は違う生物種間でも非常に似通っています。なので身体の外部から取った同じ酵素を使用して、消化を助けることができるのです。これらの酵素のいくつかは次のとおりです。

  • リパーゼ:リパーゼは脂肪を分解します。
  • アミラーゼ:炭水化物を分解します。
  • ペプシン:タンパク質を小さな断片に分解します。

「でも私の酵素サプリは私の犬に効いています。」

サプリが効いていると感じるなら、続けるべきです!上記のようにきちんと機能し、劣化しない多くの酵素があります。ただし、これらの酵素はすべて消化酵素です。

私は、多くの場合、人々が「酵素」について話すとき、それは時々、実はプロバイオティクスを意味しているんだろうと思います。また、酵素と発酵食品にはある種の混同があると思います。プロバイオティクスは酵素とは異なり、デリケートでもあります。プロバイオティクスは、たしかに pHレベルと温度の影響を受けます。そして、それらは健康に非常に重要な影響を及ぼします。

パフィーズオリジナル開発の酵素&プロバイオティクス

酵素について、そしてプロバイオティクスについて少しお話ししたところで、新製品の発表をする時が来ました!パフィーズオリジナルで開発した、 プロバイオティクス&酵素を含む「ホエイ・ブレンド」です!

私たちは、強い胃酸に負けず生き延びて腸に到達できる効果的な酵素と、安全で健康的なプロバイオティクスのサプリを開発するため研究を重ねてきました。そして今回、消化と腸の健康のため(=免疫のため)に最高のものができました。これは、アスタミアとバウンシーとの相性も抜群。パフィーズのサプリと一緒に食事にプラスするのに最適です。

それはどんなものか?少しだけお伝えしておくと、綺麗な空気のもと、おいしい草を食べ、おいしい水を飲み、少数で大切に育てられている牛のホエイをベースにしています。犬にホエイをあげるのはいいと思っていましたが、これまでは私たちと同じように高い基準を掲げている、信頼できる農場を見つけることができませんでした。そして今回、これなら素晴らしい新製品がつくれるというホエイを見つけたのです。

この最高品質のホエイに、これも最高品質の犬の強い強い胃酸に負けない消化酵素と特別なプロバイオティクスを追加しました!

パフィーズ初めての冷凍品でもあり、お客様のもとにちゃんとした形で安心してお届けできるまでにまだ今は準備中ですが、楽しみにしていてくださいね。